Experiencing Chanoyu for East Side Community School's PTA 

Event Date: June 19, 2022


We provided a two-day extensive Chanoyu session in a for the 8th grade Japanese language students tearoom in February. Seattle Special district has been supporting this program, which is one of our public outreach activities. For that session, each student made a panel of tea utensils drawings and wrote a summary of what they learned from the Omotesenke Fushin-an English brochure and what they experienced in the tearoom. The artwork of panels were displayed at the entrance of the school, so the parents said that they would love to have a Chanoyu experience, too. Therefore. we held a "Experiencing Chanoyu" session for the PTA at The Seattle Japanese Garden tearoom. This was the great opportunity to introduce Chanoyu to the parents.


「Experiencing Chanoyu」イーストサイド コミュニティー校・PTA会 


今年の年初2月に、シアトル特別地区として登録している学校茶道校「イーストサイド コミュニティー校 」の8年生(日本の中学2年生相当)の皆さんに、茶室において2日間にわたる「茶の湯の体験集中授業」を実施いたしました。その際に学生に作成していただいた、「お茶道具のスケッチと、お茶室での茶道体験で自身が学んだことの感想文を、各参加者それぞれがまとめた1枚のパネル」をご覧になられた父兄の皆様から好感を持っていただき、PTA会としてもぜひ参加・体験したいとのご要望をいただくこととなり、「茶の湯体験」セッションを実施いたしました。


父兄にも実際に茶室体験をしていただいたことで、茶の湯とその文化への理解がより深まり、カリキュラムにはパネル作品だけでは想像知り得なかった発見があった、とのご意見をいただけました。今回のPTA会の皆さんの声から、学校茶道への取り組みの幅を、今後もいっそう広げていきたいと思います。













16 views0 comments